青汁の利用法

青汁にはこんな使い方も!?

 

青汁といえば、一般的には飲料として摂取することが浸透しています。
しかし世の中の青汁愛好家の中にはそれ以外の利用法を考え、様々な使い方を生み出している方も大勢います。また各青汁の販売サイトや会社でも青汁を使ったレシピを見ることが出来ます。今回は青汁を使った変り種のレシピをご紹介致します。

 

まず最初は粉末の青汁を用いた「青汁おにぎり」です。作り方は至って簡単で、青汁の粉末をご飯に混ぜ、塩で味を整えた後にお好きな具材を握ります。緑茶風の香りがご飯に良く合い、いつもと一味違った風味に食が進むこと間違いない無しですよ。ご飯ものとしては他に、「青汁茶漬け」「青汁チャーハン」「青汁とろろ丼」などがあります。

 

 

食べやすい青汁レシピはオススメです!

 

基本的に青汁レシピはどれも従来の作り方に青汁を追加する程度なので、非常に簡単に準備できます。
最近の青汁はそれほどクセのない味なので、苦手な方でも食べることにそれほど苦は無いでしょう。他にご飯のおかずとしては豆腐ハンバーグに混ぜる「グリーン豆腐バーグ」、卵焼きの出汁に青汁を混ぜた「青汁卵焼き」などもあります。

 

あとは天ぷらを食べる際に、抹茶塩の代わりに粉末青汁を用いた「青汁塩」などもよく合います。
このように青汁レシピは大抵の料理にアレンジを加えて簡単に作り出すことが出来るうえ、青汁の風味も料理の味を損なう程には感じません。もし青汁をそのまま飲むのに抵抗がある方は思い切って青汁レシピに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 



体臭が薄まってくる効果

酵素入りの飲み物を愛(反対語は「無関心」だそうです。


憎しみもまた愛の一つだという説もあります)用していると、体臭が薄まってくる効果までありうるらしいです。



事実、体臭が弱くなってくる効果は、酵素ドリンクを服しているうちに段々わかってくるのでしょうか?数回飲用したくらいでは理解しにくいのかも知れません。気長の飲用で体臭がチェンジするのを体感してみたいです。年末年始に体重が増えてしまったので、ダイエットしなくてはと心の中で思っています。

それでも、スポーツジムに、通うことに裂く時間はないので、なるたけ簡単な方法として、ダイエットシェイクで夕食を済ますことにするか、酵素ドリンクにトライするか、どちらかに挑戦してみようと思っています。

近頃では、まま友同士の間で、アトピーにもファスティングが効果があるらしいと話題にのぼっています。



我が子も重度のアトピーなので、不安になりますが、幾らなんでも食べ盛りのコドモにファスティングをさせるのは可哀想なので、少し慎重に検討しています。

酵素ダイエットで必要となる酵素というのは、生の食材に多く含んでいます。

高温で熱すると、死にますので、注意が必要となってきます。

生でいただくのがベストですが、加熱が必須となる場合は低温でサッと短時間で、仕上げていきましょう。


高い人気を誇る酵素ダイエットは日本国内でも数多くの人がチャレンジしています。酵素ダイエット終了後は、特に回復食への気遣いが重要になってきます。

というのも、この回復食によってこそダイエットが成功するかどうかが決まってくるからです。回復食は消化のいいメニューが良いので、その点を意識すれば、大丈夫です。


近頃、注目されている絶食療法には、さまざまな方法で行なうものが登場しています。たとえば、土日の休日などに1日だけ、酵素が入ったドリンクや野菜ジュース、お茶などのみを摂取するやり方です。




また、朝食、昼食、夕食のうち1食を酵素入りのドリンクなどに置き換えて、7日間以上、続ける方法もあります。

土曜日や日曜日のみのファスティングは、土日集中断食とも呼ばれています。




もしも、酵素が胃酸で死滅してしまうのだとすると、ダイエット効果は期待出来ることはありません。

確かに、ph5から7でしか活動できない酵素もあるのです。



だけど、だからといって、分解されてしまうから、意味がないというりゆうではありません。酵素中には強い酸性でも活動できるものがたくさん存在するし、いったん胃の中で活動を停めても、内臓に入って活動を再開する酵素も存在します。

私が勤務している会社は20代から30代の女性が多く在籍しているので、お昼の休み時間はダイエットに関する話で盛り上がる機会も少ないとは言えません。


その話の中で近頃、ブームになっているのは食事で酵素を摂取するダイエットと糖質(白米、パン、麺類、イモ類、砂糖や蜂蜜、果物などに多く含まれています)制限ダイエットです。

でも、両方のダイエットを同時に実行している人は存在しないようですね。


最近、酵素ドリンクダイエットに挑戦中です。

安いとはいえないものなので、せっかく飲むなら一番効果的な飲み方をしたいでしょう。空腹時に飲んだのと、満腹時に飲むのを比較してみたら、どちらが効果があるんでしょう。



いろいろ調べてみたのですが、あまりわかりませんでした。

そこで、いったん、空腹時に飲んで、置き換えダイエットにしてみました。


酵素といえば自然が持たらす賜物だと頻繁に耳にします。


人が造ったビタミンとか、不自然なものが多々ある中で、酵素は無添加なため、コドモでも心配無用で飲用することが可能です。

結局、添加物は少ない方がいいです。



プチ断食をお寺でやってみるというツアー(小旅行や地方巡業などのことをいいます)があって、ユウジンと一緒にトライしてきました。


食べないとはいっても全然何も食べないわけではなくて、水分の多い、玄米のおかゆとか、粗食が出ました。

トライした結果、ウェイトが減っただけではなくて、驚いたことに頑固な吹き出物(二十歳を過ぎたら、ニキビではなく、吹き出物と表現しますね。


できる原因も異なります)が改善しました。断食療法をご存知でしょうか。


ファイスティングとは、英語の動詞「fast」を名詞にしたものです。



簡単に言うと、断食や絶食を意味します。


ファイスティングを実行すると、自分自身の免疫力が向上します。ファスティングダイエットにはさまざまな効果があり、肌荒れや便秘がちの状態が改善したり、アレルギー体質の軽減にも効果的です。効果の出方には個人差がありますが、花粉症などのアレルギーで苦しんでいる方は試してみて下さい。

近年、ダイエットのひとつにプチ断食が流行っています。

やり方。




方法は結構、色々あるみたいですが、1日から3日ほどのものが多いみたいです。




水以外を一切口にしないのが、断食という感じがしますが、そういうことじゃないのです。

水分は大切なものなので、満足に摂り、食事の替りに内臓に優しいヨーグルトなどを食べれば、結構簡単におこなえます。



この頃、飽食の時代と呼ばれていて、食欲をそそるものが多いです。食べたいものがたくさんあって年々体脂肪が増えるばかりなのです。そこで、たまの休日を用いて、少しは胃腸を休めて解毒するために、プチ断食にチャレンジするのです。中年になり老人になると伴に体内の酵素が不足するので、酵素を飲むのが体のためにはいいんだと信じて、高い酵素飲料を買っている顔なじみの人がいます。


その竹馬の友に直接は言えませんが、酵素と一言でいってもいろんなタイプがあるわけで、単に酵素が含まれる飲料を飲んだところで何にも効果はないと思うんでしょう。

酵素ドリンクとは自分で作ることもできちゃいます。特に旬の果物を使ったりすると飲みやすくて味も良いです。

梨やバナナなどといった果物には酵素が豊富に含まれているので、火をとおさずにそのままミキサーでジュースにするというだけで容易に酵素を取り入れることが可能でしょう。


酵素ダイエットというのは授乳していても、問題なく行なうことが出来るのです。酵素は人間の体にしてみれば大切なものですし、果物や野菜から抽出されたものなので、仮に母乳(免疫力が向上したり、下痢やアレルギーなどのリスクを減らすと考えられているのです)をとおして酵素の成分が赤ん坊の口に入っ立としても、害は全然ないので、心配なく酵素ダイエットがやれます。現在話題になっているファスティングダイエットという物はいかようなダイエット方法からなのでしょうか?ファスティングなるものは断食のこと、平たく言うと、食事を摂らないダイエットです。


しかしながら、食べ物を酵素ドリンクなどで置き換えるので、必要な栄養素は摂ることができます。明らかに体重が落ちますし、デトックス作用などもあります。

この前まではダイエットと聞けば脂肪燃焼系かカロリーカット系が多かったのですが、最近では酵素ドリンクが人気がありますよね。でも、酵素ドリンクにはどんなものが入っているかよく分かりません。作り方も正確に明記されていると飲んでも心配いらないのになぁと思っちゃいます。




酵素ダイエットとは、酵素飲料を取り入れて断食を行なうファスティングダイエットです。

酵素ドリンクの摂取の仕方は朝ごはんを酵素ドリンクにして摂取するのが世間一般的です。




勿論、原液でも飲向ことはできるのですが、独特の甘さがあり、飲みづらいといっ立ときもあります。そういった場合は、炭酸水で割って飲むと非常に飲みやすくなります。この頃は、痩せやすい体質になるために、酵素ドリンクを選んで飲んでいる方も増加しています。酵素ドリンクの飲み方にはいろいろあって、お水で飲みやすく薄める方もいれば、ジュースや豆乳、飲みやすいドリンクとミックスすることもできます。


プチ断食に使う場合には朝だけ飲んで、食事はしません。



ランチは消化のいいものを少しだけ口にして、夜はいつもどおりの夕食をとります。


つい、この間ですが、ダイエット中のしり合いから、酵素ドリンクの存在を聞きました。


酵素ドリンクって飲みにくい印象が存在していたのですが、しり合いが飲んでいるものは甘い上に飲みやすいそうです。

甘いのだとすれば、カロリーがどれほどなのか、少し不安なので、調べてみるつもりです。

ファスティングには危険性もないわけではないといわれることもあります。


実際に、ファスティングは体重を落としますが、減っているのは、脂肪ではなく筋肉の場合もあるのです。筋肉が減少した結果、脂肪を燃えにくい体になってしまうので、注意が必要と言えます。


ファスティングは体に負担のないように行ない、ジョギングなどを取り入れながら、筋肉の維持をはかりましょう。

プチ断食の回復食というのは本格的な断食の回復の食事よりも、簡単なもので問題ありません。

ただ、なるべく胃腸の負担の少ない、重湯やフルーツを入れたヨーグルト、グリーンスムージーなどのような消化吸収の楽なものであると適切でしょう。

数多くの量とらないことも大切です。産後肥満してしまいました。

うちは母乳(免疫力が向上したり、下痢やアレルギーなどのリスクを減らすと考えられているのです)の愛(反対語は「無関心」だそうです。


憎しみもまた愛の一つだという説もあります)育であったので、コドモの養分のためにしっかりお乳を出さなくちゃ!と思って食していたらいつの間にか考えられない重さに達してしまったのです。



乳飲み子を携えて運動する時間もないし、如何にしようと思っていたら、フレンドから酵素ダイエットをもちかけられました食物によって、消化、吸収を行なうために不可欠な酵素の種類は状況によりきりです。

例を挙げれは、日本人の主食であるお米だとするならば、米の成分の一部、でんぷんを糖に分解するために、アミラーゼという酵素が欠かせなくなります。さらには、タンパク質を分解するにはペプシンという酵素が必要不可欠なわけですね。

年をとるにつれてはたらきが鈍くなっていく基礎代謝量を何とか補いたくて酵素サプリに目をつけましたが、種類がたくさんあって、どれを買えばよいのか悩んでいました。


色々探していると徐々に、作り方にもこだわった酵素ドリンクにたどり着き、これなら信頼できそうなので、取り入れてみようと思います。




食事を採らないダイエット中の過ごし方で気をつかうべきことは、トレーニングについてです。


ファスティング中には過度なスポーツは危険であるのだと忘れないで下さい。



その理由をいうと、ファスティング中は体力が常日頃より減少するためです。


体を動かすことでの相乗効果を狙いたい場合は、ハードではないストレッチ(骨格筋を伸ばして、柔軟性を高めたり、関節の可動域を広げることをいいます)などにしておくと良いです。



酵素ドリンクの健康への効能は、先ごろから皆に知られるようになりました。ですから、酵素ドリンクの数が増してきています。


多くの会社から発想を凝らした酵素ドリンクが販売されているので、味や健康効果など自分の好みの商品を選んでみると良いですね。




酵素ドリンクを飲んでいたりすると、食べ物が消化されるのが早くなるような気がするのです。

たとえば、酵素ドリンクを取っていない時と比べたりすると酵素ドリンクの消化酵素の影響なのか、胃の負担が軽減されているように思うのです。酵素ドリンクによる消化酵素の力が実感できちゃいます。